警察官

警察官と副業禁止

警察官は副業禁止というけれど…事情をチェック!

不動産投資セミナーというものに関しては、中古についてのセミナーばかりだと思い込んでいる人もいるでしょう。でも、アパート用として土地を購入するといったことも含んだ新築アパート経営について説明するようなものも多々あるのです。アパート経営に関しま...
警察官と資産運用

警察官の資産運用のポイントとは

家賃が収入源となるような不動産投資においては、物件が収益をあげられるかどうかを検討する際、利回りという数字に注目すると思われますが、表面利回りと示されているものは、年間で想定される家賃収入を購入した金額で割るという計算から導かれる数字です。...
警察官と副業

警察官が副業したら…

警察官とは|賃貸経営関係での最大の不安である空室対策は…。詳細な不動産投資の情報につきましては、情報商材に依存しなくても、発信元がちゃんと公表されているウェブサイトで確認することができます。危険性につきましても詳細が掲載されているので、それ...
警察官と株式投資

警察官の株式投資!制度上問題ないけど気をつけないといけないことが…

海外不動産投資に関して、最優先で意識しておく必要があると考えられるのは、大多数の海外不動産投資が「不動産売却による収益を期待した不動産投資なのである」ということなのだと考えます。順調なマンション経営のために大事なのは、外的には人気エリアであ...
警察官と副業

警察官が副業で懲戒処分!どんなケースがある?

不動産投資というものは始める時期が早い方が得であると助言されたりします。なぜなのかと言えば、どんどん資料請求をして多くの物件を見る経験を積むことで、鑑識眼ができるからだと思われます。「一括借り上げ」を開始してから問題が持ち上がりやすいのは、...
警察官と投資

警察官は投資が禁止?そんなことはありません!ただ…

不動産投資でしばしば資料請求がされますが、掲載している利回りの値をあてにしてはなりません。おおかたの利回りが、家賃がだんだん下がることは無視しているのが普通だからです。マンション投資の対象として、割安の中古物件の人気が高いのですけど、築年数...
警察官と不動産投資

警察官と不動産投資、禁止されていませんが注意が必要なことも

警察官?|オーナーにしてみれば…。不動産投資について言えば、自ら物件を確かめた数が鍵と言えます。そういう意味では、ちょっとの間はぱっとしない物件の多さにがく然とすることもあるでしょうけど、何はともあれ資料請求を頼んでみることは決定的な意味を...